諏訪市

「東洋のスイス」と呼ばれた諏訪湖畔に立地する観光都市

諏訪市ですが、かつては「東洋のスイス」と呼ばれ、諏訪湖畔に立地する観光都市、そして、オルゴールや時計に代表される精密機械工業を中心とした、伝統のある産業集積都市でもあります。地理的にも東京を中心とした首都圏、及び名古屋を中心とした中京圏の間である長野県のほぼ中央部に位置しています。
 標高は760mを超えるため、気候は内陸性気候に区分され夏の気温はやや高めとなるものの、湿度は都市部に比べ非常に低く快適な環境となります。また、冬場の寒さはきびしいですが、晴天率は80%とも言われ、良い天気の中で過ごすことができます。