コーディネート団体一覧

東信エリア東信エリア
  • 佐久市

    佐久市

    東京駅から約70分の佐久市。ワークテラス佐久では、個人の内なる想いで地域を訪れる皆さんの迎え入れを行なっています。快適なオープンラウンジや、雑談が進むコワーキングエリア、集中スペースなど、広い館内でシーンに応じた使い分けができます。私たちが目指すのは「Coworkation」。多様な人が働く場を共にし、雑談でお互いを発見し、時にはパートナーとして貢献し会える場がここにはあります。

    団体公式サイト
  • 軽井沢町

    軽井沢リゾートテレワーク協会

    「軽井沢リゾートテレワーク協会」は、軽井沢観光協会、軽井沢町商工会、軽井沢旅館組合等で構成される民間主体の団体です。軽井沢の冷涼な気候と自然の中で、企業のグループや個人ユーザーに向けての軽井沢でのテレワークを促し、新たなビジネスマーケットの拡大を目的としています。 現在町内の民間事業者が運営するテレワーク施設が、25箇所加盟しており、ユーザーの方の使用目的に合わせて、町内様々な形態の施設を紹介しております。

    団体公式サイト
  • 立科町

    (一社)信州たてしな観光協会

    女神湖・白樺湖周辺の白樺高原エリアでのワーケーションを「仕事多め 」「遊び多め」などご希望に合わせてベストなご提案。開発合宿、アイデアソン、子連れワーケーション、キッチン付湖畔のスイートルーム、ペンション1軒丸ごと貸切など実績多数。WJ認定ワーケーション コンシェルジュが迅速丁寧にコーディネート。

    団体公式サイト
南信エリア南信エリア
  • 諏訪市

    一般社団法人 諏訪観光協会

    当協会では信州リゾートテレワークの推進に取り組んでおります。テレワークスポットとしては、JR上諏訪駅前の「諏訪市交流テラス3階すわっチャオ」がお薦めです。車での移動の場合には、諏訪湖畔にある温泉地もご宿泊も兼ねてテレワークスペースとなり便利です。また、同業者、異業者の方々との交流を目的にお越しになる方々には、当協会にてコーディネートも可能です。ご不明な点やご要望など当協会にて承ります。

    団体公式サイト
  • 茅野氏

    (一社)ちの観光まちづくり推進機構

    茅野市及びその周辺地域に存在する地域資源を磨き、それを最大限に活用することにより、地域ブランドの形成及び交流人口の増加を推進するとともに、地域の様々な産業や市民活動を繋ぐことにより、地域経済の活性化、移住の促進及び市民の「住んでよし」の誇りの醸成を図り、もって持続可能な地域づくりに貢献します。

    団体公式サイト
  • 富士見町

    富士見 森のオフィス

    長野県・富士見町でコワーキングスペース「富士見 森のオフィス」を運営しながら、様々な人とのつながりに仕事や取り組みを作り続けています。これまで森のオフィスで生まれたプロジェクトは120以上。企業合宿も受け入れており、レクリエーションからグループワークまでご提供できます。

    団体公式サイト
  • 駒ヶ根市

    公益社団法人 青年海外協力協会

    青年海外協力隊経験者が中心となって設立された当会は、2018年に東京から信州駒ヶ根に本部移転をし、地域とともに中心市街地のまちづくりに取り組んでいる他、国際理解や多文化共生、SDGsなど誰もが学べるセミナーや講座の運営を行っています。今秋より宿泊施設を伴う『駒ヶ根市都市交流林業等体験施設「駒ヶ根ふるさとの家」』を運営し、都市圏から来られるテレワークの方たちと地域住民や団体とをつなぐ交流プログラム等を実施していきます。

    団体公式サイト
中信エリア中信エリア
  • 木曽町

    (一社)木曽おんたけ観光局

    私達、木曽おんたけ観光局は、地域観光産業の推進を行うため、地域資源である「自然」「歴史」「文化」「体験」を活用し、アドベンチャーツーリズムの推進に取り組んでいます。霊峰木曽御嶽山を中心とした木曽地域ならではの大自然の中で、仕事環境を整備し、心身ともにリラックスしながら健康的なワーケーションを行うためのスペースを提供します。街の中、自然の中でのワークスペース、自然、文化、体験を通じたバケーションを提供していきます。

    団体公式サイト
  • 白馬村

    しくみ(株)

    「あらゆるしくみでより良い未来を」をミッションに白馬村で立ち上げたシステムデザインの会社です。白馬ノルウェービレッジ( https://hnv.jp/ )指定管理事業者
    地域コミュニティのご紹介、企業研修のコーディネートや、大学生のプロジェクト学習のサポートなどを得意としています。

    団体公式サイト
  • 松本市

    のりくら観光協会

    信州・乗鞍高原は元々「学生村」として発展した背景があり、また中部山岳国立公園内にあるということで、景観を守るために余計なものが一切ありません。
    コンビニを始め便利なものは何もありませんし、それ故に、目の前に広がるありのままの自然に癒やされたり、自分との対話を通して身も心も洗われる、そんなノイズレスな場所なのです。
    自分を見失いそうになる時代に、「自分を見つめ直す」時間を作りに訪れてみませんか?

    団体公式サイト
北信エリア北信エリア
  • 千曲市

    (株)ふろしきや

    長野県千曲市を拠点に、ワーケーションまちづくりに積極的に取り組んでいます。
    戸倉上山田温泉街を中心として旅館やワークスペースは豊富にあり、ローカルフードの飲食店も多く、居場所にこまることはありません。3ヶ月毎にワーケーション・ウェルカムデイズという、ワーケーション強化週間も主催し(2021年は5月、8月、11月)、ワーケーションを通した交流も盛んで、そこから地域プロジェクトも生まれています。定期的に観光列車を貸し切ったトレインワーケーションも行っています。

    団体公式サイト
  • 信濃町

    NPO法人 Nature Service

    私達Nature Serviceは、自然の中でワーケーションも体験できる、新しいワークスペースの運営を行っています。
    信濃町ノマドワークセンターは、都市部のワークスペースと同様の仕事環境を提供しながら、自然の中で心身ともにリラックスして仕事を進めることができます。
    澄んだ空気の中で、日常生活では思いつかないイノベーティブなアイデアが得られる、そのような空間を提供しています。

    団体公式サイト
  • 飯綱町

    (株)カンマッセいいづな

    カンマッセいいづなは、2019年5月創業の飯綱町の民間のまちづくり会社です。カンマッセという言葉は、長野県北信の方言『かんます=かきまぜる』という意味を持ち、地元の方と移住者、古きと新しきを混ぜ合わせて、新しい文化を作っていくという想いを込めています。ワーケーションを通して、町内と町外の方のつながりを作ることをサポートしています。

    団体公式サイト
  • 山ノ内町

    (株)Shinonome

    「社会と価値でつながる学生を育てる」をコンセプトとして学生へのIT教育と、企業自治体へのソリューションを社会人・学生プロジェクトチームで解決することで実践教育も実施しています。長野県志賀高原にコワーキングスペース「hiroen」を開設し、関係人口が地域とつながるプロジェクトを作り学生が地域課題解決を通して社会人の仕事観、スタイルに触れるキャリア教育も実施しています。

    団体公式サイト