下諏訪町

中山道と甲州街道が出会う大社といで湯の宿場まち

下諏訪町は長野県の真ん中にある、諏訪湖の北岸に位置する町です。
諏訪大社下社や宿場町など深い歴史の面影を残すまちなかエリア、国の天然記念物でもある八島湿原のあるビーナスラインなど夏でも涼しい高原エリア、諏訪湖畔エリアには諏訪湖を眺めながら入れる足湯や眺めの良いカフェ、公園などもあり、新旧の文化が共存し四季折々の自然が楽しめます。