Shinshu Resort Telework

モデル地域のご紹介

model area

リゾートテレワークのモデル地域となる魅力的な7つのエリアをご紹介します。

信濃町

長野県と新潟県の県境にある信濃町。

そこにはダイナミックな自然と、ほのぼのとした農の風景、そしてさまざまなアクティビティが楽しめるリゾートエリア…小さい町のなかに信州の魅力がギュッとつまっています。

信州らしい自然を満喫できる黒姫高原。リゾートエリアとして人気のタングラム斑尾。江戸時代を代表する俳人小林一茶のふるさと柏原。そしてアクティビティや観光が楽しめる野尻湖周辺エリア。

四季を通して多彩な楽しみ方を持つ町です。

山ノ内町

志賀高原、湯田中渋温泉郷、北志賀高原。
3つのリゾートエリアをもつ山ノ内町。

志賀高原エリアは、国立公園として認められた広大な森林。湯田中渋温泉郷エリアは、様々な泉質を有する9つの温泉が連なる温泉郷で、「スノーモンキー」の愛称で外国人観光客にも人気の地獄谷野猿公苑もあります。そして、雲海スポットとして近年話題の竜王山や4つのスキー場がある北志賀高原。

雄大な自然と古い歴史をあわせもつ町です。

白馬村

3000m級の雄大な北アルプスの麓に広がる白馬村は、日本はもとより世界中が憧れる、国際山岳リゾートです。

良質なパウダースノーを求めて世界中から人が集まるウインターシーズンはもちろん、トレッキングや、様々なアクティビティを楽しむことができるグリーンシーズンにも、世界中から注目され、多くの人が訪れます。

軽井沢町

都会から近いリゾート。1886年、カナダ人英国聖公会宣教師のA.C.ショーが軽井沢を訪れた時、この地の自然に感銘を受けて避暑したことからはじまりました。

その後多くの宣教師や文人の来訪、そして別荘やホテルの開拓がなされ、避暑地「軽井沢」は発展していったのです。

1世紀をこえて成熟してきたリゾート地は、洗練されつつも常に新しい取り組みを発信してく先駆者でもあり続けます。

佐久市

星の街
晴天の街
バルーンの街
天体観測
高速交通網のアクセス
地域医療の街・・・

様々な顔をもつ「ダイバーシティ・佐久」は、様々な目的を持って訪れる人に大切な時間を提供します。

また、2020年には県立武道館が開業するなど、居心地の良さに加えスポーツやエンターテイメントの発信地としての期待も高まります。

茅野市

登山者の憧憬を集める名峰八ヶ岳。
白駒池周辺のコケの森や御射鹿池などの幻想的な風景。
ゆったりとした時が流れる蓼科。
季節ごとの花が彩る車山~白樺湖の高原リゾート。

茅野は、こうした良質なリゾートに加え、田園と伝統的な町並が広がる日本の原風景とも言える景観と昔ながらの暮らしを併せ持つ場所。訪れる人に良質なインスピレーションをもたらしてくれます。

駒ヶ根市

信州の南部、伊那谷のほぼ中央に位置する駒ケ根市。

約2千年前の氷河期にできた中央アルプスの千畳敷カールはぜひ季節ごとに一回は見に訪れたい色彩の名所です。

イノベーションを生み出そうと、人の交流もさかんな南信エリアは注目の地域のひとつ。JICA施設での語学速習や地域ボランティア、働き方改革にチャレンジ。

TOPに戻る